STUDIO ROCCA(スタジオロッカ) は映像と音楽を操る札幌の制作会社です。

ゾンビ

2011.09.05

僕はゾンビ映画が大好きなのですが、おっかなすぎて、見たくありません。

ゾンビ映画見たい欲が強まるとこのゾンビゲームのトレーラーを見ています。

3分でも映画1本見た気になれるのですよね。

YouTube Preview Image

朝顔

2011.08.26

とてもいい色のが咲いてくれました。

写真じゃ伝えきれませんが、

じっと見てると花びらの光の透け具合がたいそう綺麗で

発光してるんじゃないかと思う程です。

 

命が有るからこそ出せる色なんでしょうね。

 

 

アイドルの曲

2011.08.24

ある曲作りの参考に色んなアイドルの曲を聴いてましたが、

韓国の楽曲とダンスのクオリティはやはり日本より圧倒的に高いです。

J-POPの影響を受け終えた後で、USのメインストリームにも引けをとらず、

でも、それとはまた違う独特な感じがK-POPなのかな。。

KARAを初めてちゃんと聴いてみました。

アイドルなのでカラオケがあるので、

インストで聴けるのが良いです。

YouTube Preview Image

 

Rainbowってイケてるんじゃね!?

スネアは軽いけど。。

YouTube Preview Image

 

 

 

9月3日上映会のご案内

2011.08.23

我が朋友、大島慶太郎氏主催の上映会のお知らせです。

 

http://www.filmfilmfilm.org/atta_002/

モーション・フュージョン・リフレクション -現代映像のとある視点-
motion,fusion,refrection – a certain viewpoint of current film –

ーーー

本上映会では、映像表現における作り手個々の視点にフォーカスし、

ナラティブな要素よりも特に視覚的又は概念的なアプローチによって生み出された映像作品を紹介します。

「Aプログラム-北海道の実験映像特集」では、札幌未発表の作品を中心に

実写、アートアニメーション、フォトアニメーション、自家現像フィルム、ファウンドフッテージ等が揃います。

技法は異なりつつも何処か北海道(出身)作家の表現的傾向を見出せるかもしれません。

「Bプログラム-田中廣太郎セレクション」では、

映画の概念的な構造を独特の視点と多彩な表現手法で可視化する田中氏の代表作を中心に、

先端的なデジタルモーショングラフィックからプリミティブな行為から紡ぎだされる作品まで、近年国内外の映画祭等で注目される作品のセレクションです。

ーーー

と、文章で読むと難しそうだけど、フィルムを使った古い手法から最新のPVまで幅広い、かっこいい、ぶっ飛ばされる映像テンコモリってこと。

オススメは伊藤さんと大島さんのフィルムのコラージュ作品です。

このCM…

2011.08.17

このCM何度見てもウケる

YouTube Preview Image

全開でアホなCM作りたいっすねー

Jonny the chimp

2011.08.10

猿の身体能力スゲーw

YouTube Preview Image

ジョニー、男前やで…

【予告】飛生キャンプ

2011.08.08

今RSRのGreenTope用の映像を作ってますが暑くてなかなか進まない…

ビアガーデン(ドイツ村)行きたい!海も行きたい!

でRSRが終わったらThe Tobiu Camp!こちらも映像で参加予定。

WEBでは情報が随時更新されてるみたいです。要CHECKやで。

http://fes.tobiu.com/tobiucamp.php

MOVIE TITLE STILLS COLLECTION

2011.08.02

映画のタイトル画像がずらり。

けっこう見応えありますよ。

 

MOVIE TITLE STILLS COLLECTION

 

ファービー魔改造

2011.07.27

事務所のファービーの皮も剥いでみるかな

YouTube Preview Image

ぺろぺろピンク

2011.07.26

Ms.ストペロピンクス!

朋友相川みつぐ氏の絵本、GETしました

ごめんなさい展覧会は終わっちゃいましたが(情報遅っ!)

こいつはなかなかインパクトがありますね

何でもストレスをペロリと食べてくれちゃうみたいですよ

そういえばどこで購入できるんだろ…

欲しいって人は繋ぎますのでとりあえずメールください